アリアリナンヤッ(ウェルビーイングの魔法)-浜木綿(白浜中学校学校だより)令和5年9月1日発行第6号

学校教育を考える

アリアリナンヤッ(ウェルビーイングの魔法)-浜木綿(白浜中学校学校だより)令和5年9月1日発行第6号

アリアリナンヤッ(ウェルビーイングの魔法)

(*)ウェルビーイング:からだ、こころ、人や社会とのつながりが、満たされ、その状態が続く状態、あり方 Well-Being

アリアリナンヤッ

幸せになる呪文です。
アリがとう
アリのままに
ナンとかなる
ヤッてみよう
ウェルビーイング
幸せの四因子です。

先日、正面玄関前で剪定作業をしていると、保護者、生徒、職員のみなさんが、感謝、気遣いの声をかけてくれました。とてもうれしかったです。ありがとうございます。作業中、
「校長先生、きれいにしてくれてありがとう。」
「顔が赤いで、水分補給して休んで。」
と、生徒に休憩を促されました。日陰に腰を下ろすと、五、六人の生徒が集まってきました。
「どうして、そんなに優しい声かけをしてくれるの?」と問うと、
「しあわせにしてくれるから。」
普段から、皆さんに、私が幸せにしていただいているのに。この学校は、ウェルビーイング(*)にあふれています。

ありがとう

八月五日に、県吹奏楽コンクールが県文化会館でありました。私は、白中生の演奏に、思わず涙しました。そこに至るまでの様々な物語を想ったからです。野球部、テニス部、バレー部、陸上部、どの部にも、それぞれの物語があります。そして、そこには「ありがとう」という言葉があふれていました。
文化部では、地域の方と一緒に作った野菜でピザを作っていました。ほかの部の人も、匂いにつられてあつまって試食タイム。ここでも、「ありがとう」自然と感謝の言葉が出てました。

ありのままに

今年の個別学習会には、地域の方、外国の方、高校生、大学生にも参加していただきました。寄り添うように教えていただけたり、一人一人に声掛けをしていただけたり、日によっては、英語で会話をしようと盛りあがることもありました。生徒たちが、人と比較することなく、自分のペースで学べぶことができたのは、みなさまのおかげです。ありのままにいられる空間が学校には必要です。これからも、よろしくお願いいたします。

なんとかなる

学校では、うまくいかないことや、挫折することがあって当たり前。そんな時には、他のやり方や、別の道が、いくらでもあります。大丈夫、なんとかなります。

やってみよう

生徒の話を聞いていると、やりたいこと、変えたいことがいっぱいあると感じます。すばらしいことです。やってみましょう。学校は、みんなのものです。生徒、教職員、保護者、地域の方みんなでつくるものです。
学校が、ウェルビーイングなパワースポットになりますように!(学校長)
(参考書籍)
ウェルビーイングの魔法(Z会)

「私たちは、受験勉強だけでいいんじゃない?」
8月21日 粂井優子氏 講演会 白浜総合体育館

(生徒感想)
今日はありがとうございました。親と昨日、本当にこのことで親とケンカをし、勉強ばっかりしなあかんのやったら、もう勉強せんでいいわと言われました。理由は、自分が行った場所、過ごした所全てが服が散らかっていたり、食べた後のものがそのままだったからです。受験生なんだから、そのくらい手伝ってくれてもいいやんと思いましたが、やっぱり家族ではない人にこういう場で話してもらうとすごく響きました。母と同じことを言っていると思い、自分の意見だけが正しいのではないだと思いました。自分のなりたくない大人にならないために、自分のなりたい大人になるために、自分のことは自分でするようにしていき、ありがとうと言われる人になりたいです。
家事を言われるまで放っておくのではなく、自分から進んで行動するのが自立できるチャンスだとわかりました。自立は高校になっても重要で、沢山の物語に感動しました。ゲームもとても面白かったし、楽しかったです。自分から進んで家事や勉強をして、自立したいと思いました。
今日は自立、人の大切さがよくわかりました。ゲームも楽しかったです。自然と笑顔が出て来ました。コミュニケーションを取ることで、相手のいいところがわかるし、仲が深められたり、人と関わるのが楽しくなり、学校に行きたいと思うようになると思いました。なぜなら、大人になったらいつまでも親に頼るわけにはいかないし、やっぱり人生生きてる限り、自分の身は自分で守らないといけないので、自律を意識して行きたいです。
今日は来た意味がめっちゃありました。コミュニケーションを鍛えることのできる内容でした。どうすれば上手になるのかということが分かりました。これから、どう活かすことができるのか、考えやすくなりました。受験期になり、勉強に悩んでいたのでとても良かったです。

「2年生学童保育体験」
白浜学童保育で体験をさせていただきました。

スクールカウンセラーの先生とお話しませんか?

7月より本校に、スクールカウンセラーの上中(うえなか)由美子先生がいらしています。週1回程度、12時~17時、生徒、保護者の方が対象です。別紙のとおり、どのようなことでもお話しいただけます。気軽に、どの職員にでも構いませんのでお声かけください。

第75回和歌山県中学校総合体育大会

★陸上部★〔7/23(日):紀三井寺公園陸上競技場〕
1年男子1500m 1位 4分42秒14
1年 関岡 祐介
(近畿大会出場 決勝第8位)
男子1500m 2位 4分21秒12
2年 谷 弘明
(近畿大会出場)