地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀南と和える

あれもこれも楽しむ画家

廣本 直子 ( ひろもと なおこ )

いつも何かおもしろいことを考えていそう。
フランスに行ったり、個展を開いたり、町を巻き込む大きなイベントを催したり。
近くにいたいけどちょっと眩しい、直子さんはそんな存在です。

「もじけハウス」は、直子さんの自宅の一部。絵画教室やギャラリーとして開放していて、時にはイベント会場にも。

もじけハウスでお能のライブをしたときは、「普段とは違う年齢層のお客様が70人ほど来てくださり、とても印象深いイベントだった」と、直子さんは振り返ります。さらに、ドラムが入ってのJAZZライブは、あまりの大音量に「近所からの苦情がすごかった」と苦笑い。

彼女が立ち上げた「紀の国トレイナート」は、列車とアートで海辺の町をつなぐイベント。
2014年から始まり、2021年、集大成を迎えます。

とにかくみんなを巻き込みながら、みんなを楽しくさせてくれます。
「こうでなければ」ではなく、「こうしたいな」という気持ちで行動するタイプの人です。

直子さんは、2021年春に双子の女の子を出産し、ただいま3児の子育て真っ最中。
「これからは、教室という枠を超えて暮らしの中に溶け込むアートをしていきたい。」と話してくれました。

遠くから眩しがらずに、彼女と一緒に何かやってみたいとつい思ってしまいます。
次のおもしろいこと、何が始まるのか楽しみです。


画家 廣本直子氏が描いている「日々絵」は、毎日facebookで更新中!


blog:絵描ノ旅
facebook:廣本直子

関連する

ヒトをエリアから探す

地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀南Good