地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

いのちに触れる 講演会
参加者募集中

自分はどうなってもいいから、たすけたかったーーー

いのちに触れる 講演会 ( いのちにふれる こうえんかい )

会場
紀南文化会館
申込方法
詳しくはこちら
申込締切
2023/3/15(水) 0:00
お問合わせ
090-3679-0807(8:00-19:00)担当:浅井
主催
一般社団法人日本触れる勇気づけ協会

脳腫瘍と診断された夫との3年にわたる闘病、 最期の2週間、そして見送りを通して感じた、 さまざまな形の「いのち」のこと。 たくさんの葛藤と、 そこからわき出た生きる勇気のこと。大切な人がいる、すべての方へ。 心に届ける歌とともに、 ありのままの言葉でお話いたします。

講演
原美穂
(一般社団法人 日本触れる勇気づけ協会 代表理事)

1981年 和歌山県白浜町生まれ。 夫のがん治療と看取りをきっかけに、看取り士やグリーフ(喪失悲嘆)ケアを学ぶ。2019年に(社)日本触れる勇気づけ協会を設立。家族介護や看病をする人(ケアラー)のケアや尊厳の守り方を啓発。グリーフサポートIERUBA 担当カウンセラー。

 


関守研悟
(聖福寺住職)

1972年 和歌山県白浜町に生まれる。 2005年 白浜町・聖福寺(しょうふくじ)住職就任。2008年 花園大学大学院 博士後期課程卒業。花園大学講師・和歌山県教育委員会委員など歴任。文学博士(仏教学)「大切ないのち」「心豊かに生きる」をテーマに、音楽を用いた講演を各地で行っている。

申込方法

お申込方法:お名前、ご連絡先、参加人数をお電話かメールにてご連絡ください。
一般社団法人日本触れる勇気づけ協会(担当:浅井)
090-3679-0807(8:00-19:00)
ushibus@outlook.jp

関連する 記事

関連する ヒト

コトをエリアから探す

地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀南Good