地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

梅と夕陽と海と

南部梅林の梅公園 ( みなべばいりんのうめこうえん )

梅公園は、南部梅林のなかほどにあります。

2月になると、濃い紅色や白色の梅の花が所狭しと咲き始め、遊具はありませんが自然を満喫できる公園です。
梅林開園時は、イベントが催され、大勢の人でにぎわいます。

さらに、和歌山県の朝日・夕日100選スポットに選ばれた公園。
梅だけではなく、海に沈む夕陽を望むことができます。

屋根付きのあずまやと、ところどころにベンチがあるので、お弁当やおやつを持って出掛けるのもいいですね。
ペットの入園も可能です。

駐車場がありますが、公園までの道幅が狭いため車の対向が難しいです。
可能であれば、散歩がてら歩いて行くことをおすすめします。

南部梅林開園時は、入園料が必要です。
大人(中学生以上)300円
小人(小学生)100円

住所
和歌山県みなべ町晩稲
電話番号
みなべ観光協会 0739-74-8787
駐車場
6台(身体障害者スペース含む)
バをエリアから探す

バをプロジェクトから探す

地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀南Good