地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

飲食

食で地元活気を

農家イタリアンsorriso

Update 2022年4月1日
電話番号
0739-34-2846
定休日
火曜日
営業時間
ランチ…11:00~14:00
駐車場
あり

「あそこに行ったらおいしい野菜を食べられるよ。」と地元の人に連れて行ってもらったお店。店長自ら育てた野菜を使った、地域に大人気のイタリアン料理店【sorriso】です。

お店の名前はイタリア語で笑顔の意味なのだそう。

畑に囲まれた茶色とベージュの色で穏やかな雰囲気の一軒家、よく見るとなんと3階建ての珍しい形をしています。実はこのお店、その昔、煙草の葉を乾燥させておくための煙草乾燥小屋だったそうです。店長がお店を移転しようと場所を探す中で、一番いいのがお祖父さまの建てた煙草乾燥小屋でした。自分の畑に近いため、新鮮な素材をすぐ手に入れられます。

間口が広く、高さがある元々の建物の良さを活かして、自然光を取り入れた開放感のある店づくりをしました。

お店の扉を開けるとすぐに、忙しそうに働く店長と奥さま、そしてぐっすり眠る赤ちゃんの姿が目に入り、アットホームな雰囲気を感じます。奥のテーブルに着席、シンプルなメニュー。さて、早速料理を注文します。

 sorrisoの料理はどれも野菜づくし、お皿いっぱいに盛られたサラダと旬の野菜をたっぷり使ったランチは、いつも完売するほど人気です。トマト大好きの私が頼んだのは、定番の季節野菜のトマトソースパスタ。紫の茄子、赤のトマト、青のバジル。夏って感じですね。濃厚なトマトソースと、硬めに茹でた麺が良く絡んでいます。少し大きめに切られたやや硬めの茄子と煮込んだジューシーなトマトを口に運ぶと、野菜の甘さが口中に広がりました。収穫したてのバジルの爽やかな香りが脳を覚醒。お野菜の力を感じずにはいられない絶妙の一品です。

お野菜だけではなく、お米から自家製米粉も作っているそう。その米粉をピザ生地に練り込み、もちっとさくっとした食感のピザが完成。

食後、お店移転当時の思い出をお聞きする中で「地元をもっと盛り上げたくて戻って来ました」とのお話が印象的でした。子供達向けの農家体験をしたり、ご近所の農家さんと協力して地産地消を広げる活動をしたり、和歌山で就農したい方が参加する就農支援研修でランチの提供をするなど、精力的に活動されています。

なんとも素敵なエピソード。素敵な一食でした。

関連する 記事

地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀南Good