地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

飲食

梅と鰻のコラボ 紀州 南高梅ひつまぶし

太田うなぎ店 ( おおたうなぎてん )

Update 2020年8月11日

『太田うなぎ店』はお持ち帰り専門、創業80年のうなぎ屋だ。生きた国産うなぎを仕入れ、清浄な地下水で数日泳がせ、泥臭さを取る。うなぎの個体差に合わせ、丁寧に焼くことで、臭みのないふっくらした蒲焼きに仕上げている。創業以来注ぎ足して調合しているタレには、うなぎの旨味が溶けこんでおり、香ばしい身との相性が絶品だ。

四代目が商品開発した『紀州南高梅ひつまぶし』が地域で話題を呼んでいる。梅干しとうなぎは食べ合わせが悪く、消化不良を起こすと言い伝えられてきたが、近年の研究で、贅沢を禁じる教訓であったことがわかった。

梅産地の和歌山ならではの組み合わせだ。禁断とされていたうなぎとのタイアップは、販売に伸び悩む梅農家にとっても活路になる。紀南を訪れた方に、ぜひ一度ご賞味いただきたい。『紀州南高梅ひつまぶし』1箱2食入り、3240円で販売している。

電話番号
0739-22-0847
FAX
0739-26-1108
定休日
火曜日
営業時間
8:00~18:00
駐車場
店舗前(道路越し)に3台可
バをエリアから探す

バをプロジェクトから探す

地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀南Good