地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀伊半島はたらく・くらすプロジェクト
開催終了

紀伊半島はたらく・くらすプロジェクト ( 紀伊半島くらす・はたらくプロジェクト )

会場
和歌山県田辺市(田辺市街地・龍神・本宮)・白浜町
参加費
1日の宿泊費(3000~6000円程度)×参加日数
定員
60人
主催
SMOUT(カヤックリビング)

※参加にかかる食費、交通費(レンタカー、レンタサイクル使用料)、地域のプロジェクト参加費(無料イベントもあり)などは各自の負担と なります。

紀伊半島で働き、暮らしてみよう
広大な自然と伝統文化を誇る「紀伊半島」で、新しい働き方や暮らし方を探る「紀伊半島はたらく・くらすプロジェクト」。

紀伊半島において2泊3日以上滞在し、現地の人が用意したプログラム(本特集に掲載中!)に参加し、コワーキングスペースやゲストハウスなどに滞在しながら、地域での暮らしの可能性を探るプログラム。

プロジェクトは11月11日から12月6日にかけて、三重県尾鷲市、奈良県下北山村、和歌山県田辺市(田辺市街地・龍神・本宮)・白浜町の3拠点で実施される。

和歌山県は移住推進課、和歌山県内のコーディネーターをTETAUの森脇碌が担当。
運営は神奈川・鎌倉の株式会社カヤックLiving。
広報はBusiness Insider Japanが協力。

  • the CUEでのみかん交流会
  • 東京を離れると何が見えるか?トークイベント
  • 東京を離れると何が見えるか?トークイベント

関連する

コトをエリアから探す

コトをプロジェクトから探す

地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀南Good