地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

家ではたらくカレッジ2022【田辺会場②】
参加者募集中

【和歌山県委託事業】その気になったが、はじめどき。

家ではたらくカレッジ2022【田辺会場②】 ( いえではたらくかれっじ わかやまかいじょう )

会場
和歌山県立情報交流センターBig・U
駐車場
あり(無料)
参加費
無料
定員
各回20名
申込方法
詳しくはこちら
申込締切
2022/10/11(火) 23:59
お問合わせ
TETAU有限責任事業組合 info@tetau.jp
主催
和歌山県委託事業

2018年からスタートした和歌山県委託事業「テレワーカー養成研修&集いの場」家で働くカレッジが、今年も開講です。

10月4日(火)・5日(水)・6日(木)の3日間 または、
10月18日(火)・19日(水)・20日(木)の3日間の
どちらかお選びいただけます。

仲間がいるから続けられる和歌山会場6ヶ月コース。
スタートは3日間の養成研修から。
テレワークをはじめるための基礎的なスキルが身に付きます。

教えるのではなく、できる限りご自身で行っていただく「実践形式」で進めていきます。
学びをサポートするのはテレワークコーディネーター。
全員が「家で働くカレッジ」の卒業生で、現役の自営型テレワーカーです。
知識だけでなく、具体的な技術や気持ちの面で参加者に寄り添って進めます。

「家で働く」自営型テレワークについて学んでみたい、という方はぜひご参加ください。

スピーカー

  • TETAU有限責任事業組合・TETAU事業協同組合理事・クリエイティブプランナー

    森脇 碌

  • はじめよう!クラウドソーシング

    パソコンは得意じゃない…という人も一緒に進めるうちにだんだん慣れていくように設計しています。クラウドソーシングだけでなく、テレワークに必要なICTツールを実際に使いながら学びましょう!

    ●自営型テレワーカーとは?
    ●クラウドソーシングとは?
    ●ブラウザ・インターネット検索
    ●メールについて知る・使ってみる
    ●「タスク」案件をやってみよう
    ●ネットのコミュニケーション
    ●チャットツールを使ってみよう

    ※内容は予告なく変更になることがあります。ご了承ください。
  • やってみよう!クラウドソーシング

    仕事には、「仕事の内容を読解」したり、「魅力的な応募の文章」を書いたり、「著作権などに留意」したり、ということも含まれています。実際の仕事の流れを一緒に行うことでわかりやすく進めます。

    ●プロジェクト形式の仕事に挑戦
    ●「案件」の読解
    ●メールの書き方
    ●ライティングを体験してみよう
    ●Googleドキュメント
    ●著作権について

    ※内容は予告なく変更になることがあります。ご了承ください。
  • 進もう!自営型テレワーカーへの道

    実際に2件の仕事を行ってみることで、クラウドソーシングの使い方はしっかりと理解できたはず。ここから自営型テレワーカーとしてどのような道を進むのか、一緒に考えましょう。

    ●仕事の探し方・見つけ方
    ●自分の興味のある分野を知ろう
    ●クラウドソーシングの進み方
    ●個人事業主としての留意事項
    ●目標を設定しよう

    ※内容は予告なく変更になることがあります。ご了承ください。

パンフレット(PDF)はこちらからダウンロード【田辺会場編】

申込方法

【参加条件】
●自宅にインターネット環境があり、パソコンをお持ちの方
養成研修では先着順でノートパソコンを貸与しますので、デスクトップパソコンしかない方でもOK!
●ご自身でwebメール(Gmailなど)を取得することができる方

※応募者多数の場合、原則として養成研修と集いの場を合わせた6ヶ月間参加する意思のある方を優先させていただきます。
※託児もご利用いただけます。(参加申し込み時に同時にお申し込みください)


【お申し込み方法】
お申し込みフォームに必要事項を入力して送信してください。
https://forms.gle/q4zRVkw75Dsym4XcA

関連する 記事

コトをエリアから探す

地域の良いモノ・ヒト・コト・バを発信

紀南Good